LOG IN

二匹のオオカミ第二夜

by 仲島 圭佑

二匹のオオカミ第二夜、

僕としては、短期間だったけれど、こんなにライブ前にあっちこっち動いて(練習とは別のことで)回ったのは初めてじゃなかっただろうか。

色々とやりすぎたかなあ、とかお客さんに来てもらえるのか?とか不安な思いが多かったのも確かだった。

でも蓋を開けてみると、会場には沢山の方が足を運んでくたさり、初めて僕のライブを観に来てくれた方もいらっしゃって、

本当に足を運んでくださった皆さんに感謝です。ありがとうございました。

ライブの内容は僕と相馬くん、来てくれた皆さんの胸に刻まれているだろうから、多くを語る必要もないと思う。

今まで僕が青森でライブをやった中で一番お客さんが来てくれた。たとえ一人でも二人でも僕は変わらず歌うけれど、確かにあの空間には僕と相馬くんとお客さんがキャッチボールのように音楽を通して描いた風景があった。僕はまた、もう一度あの景色が見たい。お客さん達にも見せたい。
少しずつ進んで行ければ良いと思う。
時には派手にこけることもあるけれど、それでいい、むしろここまで来たら一度派手にこけたいくらいだ。
受け売りの言葉だけど、泥の中に咲いた花が花なんだ、と。

会場のSUBLIMEの齋藤さん、藤井さんが素敵な照明を当ててくれて、ヨメの絵と僕とハセガワギターさんの写真(前回のオオカミの写真、撮ってくれた福田くんありがとう!)も日の目を浴び喜んでいたと思う。

上はハセガワギターさんの絵
下が相馬くんの絵

最後の恒例のセッションでは、二人でギリギリの綱渡りをなんとか渡りきった。いやもしかしたら一度落っこちてコンティニューしたかもしれないが、それは二人だけの秘密である。

SUBLIMEの齋藤さん、藤井さん、共演の相馬智行くん、イラストと会場設営してくれた妻、来れなかったけれど方々で動いて頂いた皆さん、なにより足を運んでくれた皆さん。本当にありがとうございました。
おかげさまで良い夜を共に作ることができました。

僕ら演者も、お客さんも、お店も、みんながその瞬間、その夜に幸福を見出せるような景色をまだまだ探していこうと思います。

また会いましょう!




そして、実はもう第三夜も決定していました!デデン!

次回は1/20(土)青森SUBLIMEにて、特別雇用との共演です。
特別雇用はもうやってることが唯一無二なんですが、3人のバンド?ユニット?なんと言えば良いかわかりませんが、主にお話しを朗読しながら、その中でBGMをつけていったり、そのお話のオリジナルのテーマ曲を演奏したり、と演劇に近いライブをします。とにかく見てほしいです。僕はこんなバンド見たことないです。
もう今からどんなライブになるのか楽しみでなりません。

慣れないことをして反動がきてしまい、少し間を置いてしまいましたが、また今日からブンブンやっていきたいと思います。
弘前方面でもライブが決まってきたので、そちらのお知らせも随時あげていきますね。

毎日ブログもやるやる詐欺になってますが、温かい目で見守ってやってください。
では明日またブログにて。

深夜2時、二人とも目が疲れきっている。


仲島 圭佑
OTHER SNAPS