LOG IN

振り返れば函館

by 仲島 圭佑

遡って色々と書こうと思う。

まず12/10(日)、

ライブ会場では良くお会いする、音楽を愛してやまない「じょでぃ」さんが、満を辞して初企画イベントをやる!ということで、お客さんとして観に行った。

写真撮るのを忘れるくらい楽しませて頂いたので、いきなり集合写真なんだけども、お客さんもたくさん足を運んでいて、じょでぃさんの地元や遠方のミュージシャンの方々への愛に溢れた素晴らしいイベントでした。

じょでぃさんが大丈夫かな?大丈夫かな?と、このイベントへ向けて試行錯誤していたのをチラチラ見かけていたので、こうして大成功したのを見届けることが出来て僕も嬉しかった。じょでぃさん初企画おめでとうございます。第2回の時は僕も呼んでください。

ありがたい事に僕も1曲だけ生音で演らせて頂きました。ギターを貸してくれたコスモス千葉さんありがとうございます。

じょでぃさんありがとう。



そんでもって12/16,17の土曜日曜と、17日が妻の誕生日&結婚記念日ということで函館までフラッと遊びに行ってきました。
今回は青森港からフェリー旅ということで僕は真昼間っから飲む始末。

前日にワクワクしすぎて夫婦ともに一睡も出来ないという、修学旅行前の小学生か!とツッコミが出そうな程のテンションでした。お酒もあいまってフェリーの後半は爆睡。

ほぼ無計画だった僕ら(僕が計画する旅が好きではないのもあって)はなんとなくルートをしぼり赤レンガ倉庫へ向かったのですが、お土産を見つつアチコチお店を歩いて回って気付いたらもう夕方。もちろんラッキーピエロ(函館名物のハンバーガー屋さん)は昼食とお茶をしに2回行きましたが。

函館山のロープウェイに乗って夜景を見に行くことは決めていて、遅くなると混む、という妻情報があったので、17時過ぎには向かったのですが、まぁなんと道中すべるすべる。道行くタクシーキュルキュル音をたててスリップしておりました。

そこで僕は取り付け式のスパイクを途中のスーパーで購入。これが物凄い威力を発揮し、僕は片手にサッポロクラシックよろしく、グビグビいきながらロープウェイまでの坂をズンズンあがっていきました。
左手にサッポロクラシック、右手に妻の手を引いて、ツルツルの坂道だろうと僕の足はスパイクで怖いもの無し、無敵でした。

ロープウェイ乗り場は外国人観光客の皆さんでいっぱいで、日本人ウチらだけじゃね?ってくらいギュウギュウ。鯉のぼりを持っていらした方が印象的でした。真冬の鯉のぼりは目立つね。

そして今さら夜景なんてなー、、、とか思っていたけれど、正直感動。
いやー驚いた。

眼鏡持っていって正解だったな。

小学生の時にも見たはずなんだけど、多分それ以上の感動。僕も歳をとったということか。なぜか2人でアイスを食べながらの夜景鑑賞でしたが、良い思い出になりました。

2日目はとにかくお土産探し。荷物は最小限ということで、1日目で目星をつけていたお土産を買おうとするも、なんやかんやで悩みに悩み、かなり時間をくってしまう。
やっぱり旅行というのはお土産探しで大半が終わってしまうのですね、一泊二日じゃ時間が足りないということは学びました。

(途中、遊びながら町を行く、熊出没情報をくれたまゆみちゃんありがとう)



最後は五稜郭タワーを上がってフィニッシュ。いやー五稜郭タワーの展望も感動したなあ。エレベーターを降りた瞬間の景色は驚いた。

写真じゃあんまり伝わないかな、、やっぱり何事も肌で体感するのが一番ですね。皆さんもぜひ一度は。

何がすごいって、中にあった模型も素晴らしかったのですよ。

g.o.a.t

That was tasty.

左写真は五稜郭タワー販売戦略にまんまと引っかかる男の図です。


左写真のメロン熊マグネットは僕が唯一自分へのお土産に買ったもの。ロープウェイ限定です。なんだか可愛くてお気に入りです。右写真は結局二日間で3回行ってしまったラッキーピエロのお土産ポケットティッシュです、一杯買ってしまったので、しばらくはライブでお配りしようと思います。欲しい方ぜひご連絡ください。

久しぶりに妻と2人で良い思い出が作れました。何も考えずブラブラと知らない町を歩くのは良いものです。年一回は函館来たいな、次は乾いた路地を歩きたい。家族に感謝だ、ありがとう。


青森戻ってすぐの月曜日18日、さっそくSUBLIMEにてライブでした。
今回はツアーで青森にいらした「腕トラ(うでとら)」さんと、いつもお世話になっている時符詩(ジプシー)の葛西信人さんとの共演。今回僕はライブ用に秘密兵器を準備してきたのですが見事に写真を撮り忘れていたので、また次回紹介しようと思います。

ライブに関しては特に語ることも出来ないので、この夜が、来てくれた皆さんの明日に繋がっていたら嬉しいです。

ひとつひとつ、進化を続けてまたさらに違う景色を映せるよう努力あるのみ。
最近音楽に向き合うことを心から楽しめている。まだまだ伸びしろを感じています。


改めて、ひとつの家族になった、ことを考えていると、今まで以上に中途半端に音楽を続けられないなと僕は思ってます。全てに本気を出すことが文句ひとつ言わず応援してくれる妻や家族に対しての誠意と思うから。もう中途半端は辞めます。

さあー寝て起きたら練習だー!

まだ自分がスタート地点にすら立っていないのだとするのなら、そこへ行くためにはひたすらに向き合うしかない。




そして今日もこいつは平和なのだ。



12/23 (土)
[会場] 弘前 カフェ ボアソルテ (津軽のスープカレー)
青森県弘前市石川泉田21
[出演] キタヤマサチコ、仲島圭佑
[時間] 開場18:00 開演18:30
[料金] 2000円 (スープカレーの食事付き)
※18:30からの演奏予定です



1/20 (土) 
仲島圭佑 presents「二匹のオオカミ」vol.3
[会場] 青森 SUBLIME
青森県青森市中央4-11-6-1
TEL017-773-0377
[出演] w / reading×music 特別雇用 
[時間] 開場19:00 開演19:30 
[料金] 2000円 (1ドリンク付) 
[問い合わせ]amijakan3@gmail.com



仲島 圭佑
OTHER SNAPS