LOG IN

ただいま、そして行って来ます

by 仲島 圭佑

ありがとう、Cafe B.B.、マスタージャムさん、ミエさん、そして見届けてくれた方々。
新しい景色が見えました。僕はまだまだ、まだまだ、遠くに行けるような、見たこともない景色に辿り着ける、そんな予感がしました。

みなさんの笑った顔に、どうしようもない僕は励まされ、力をもらい、そしてそれに応えようと歌を描いて、例えようのない愛しい時間でした。本当にありがとう。

僕も30歳という新たなステージに入り、その最初のライブがBBで嬉しかった。決めた時そんなことは考えてなかったけれど。でもこれにも何か理由があって成るべくしてなったことなんじゃないかと感じている。それはこの日会った皆さんの顔を見て、話していて感じられたこと。

Cafe B.B.という、唯一無二の素晴らしいステージで歌えるということは、永遠ではなく当たり前ではなく、僕は日々、瞬間瞬間をもっと丁寧に一生懸命、自分らしくいようと、そうすることが僕なりの恩返しだと。
真っ直ぐ生きるということは難しいし、人は飾りたくなるし、今の自分より背伸びして良く見せようともする。成功しようと失敗しようと僕は自分の感覚に正直でいたい。誰かを追い求めるのではなく、自分を突き詰める。僕は僕でいいし、君は君でいいのだと。

仙台の泉という町の片隅で、音楽と情熱と愛、そしてお酒とギョーザ笑、確固たる志を持って人々の憩いの場になっているCafe B.B.。ぜひ足を運んでみてください。

僕はいつも離れたくないな〜と思って最後まで居てしまう。

大好きなホーム。距離は遠くても、いつも僕の心に寄り添ってくれる。また元気に帰れるまで。僕は自分のライフを丁寧に行こう。
早ければ今年の冬には帰るぞーーー

そして誕生日プレゼントにBBのミエさんに頂いたレコード。僕は新参者のファンだし、こんなに貴重なものを頂いていいのかと思ったけれど、これも出会いだと大事に大事に聴かせて頂きます。血肉になるまで。
最新のアルバムは僕の車で常に流れているけど、この点と点が繋がる瞬間僕は何を感じるのだろう。楽しみでしょうがない。


仲島 圭佑
OTHER SNAPS