LOG IN

微熱な夜

by 仲島 圭佑

菅野創一朗。彼のこと、僕は勝手に天才であり変態だと思っていて、それは溢れる好奇心と努力の賜物からだろうと。メロディーも言葉も彼にしか出せない世界だ。
青森へ戻ってから東京にはしばらく行けてなかったのだが、菅野くんからのラブコールを頂いてしまったから行かないわけには行かなかった。菅野くんがここ36°5でイベントを企画したこと、僕を呼んでくれたこと、共演の湯澤さんと柿崎さんと一緒に演れたこと、どれが欠けても今日の夜はなかったろう。

菅野くんが駆け抜けてきた東京での1年間がお客さん達を見ていると、ハッキリと見えた。愛されてるなあ。彼はいつだって明るく振る舞うけど、きっといつも暗闇の中で戦っていて、それを表に出さず音楽として昇華させる、それがミュージシャンだと僕は思う。自分のやりたいことに妥協がない、ぶれない。一緒にやる度に学ばせてもらってる。

東京で何かやらかしてくれるんじゃないかってワクワクして待ってる。僕が言っても説得力にかけるもしれないが、そのスタイルは誰にも真似出来ないし、そのセンスと探究心があればきっとね。

幡ヶ谷の駅前、大好きな36°5で大好きな音楽が流れる。久しぶりに会えたお客さん、仲間、見届けてくれた皆さん、36°5ノブさん水野さん、無理矢理なスケジュールだったけど歌いに来て良かった。本当にありがとうございました。

菅野くんありがとう。
次回は畑くんと3人でゆっくり歌舞伎町だね。

それで「房と3番」というこのイベント、次回も36°5で10月頃にやるそうです。このタイトルの真意が知りたい方はぜひ次回足を運んでみては。間違いなく良い夜になるので。みんなで歌おう「でこぼこちゃん♫」

時間の都合で一度仙台で高速バスを乗り換え青森へ向かいます。新宿から仙台までは運良く3列シートだったからゆっくり眠ることが出来た。
もう4列だと、どんずがさぁ、、、どんずが、、ね。

今夜は青森SUBLIMEで歌います。
今日の夜は今日しかないので、ぜひともお越しください。お待ちしています。

7/2 (日)
[会場] 青森 SUBLIME
青森県青森市中央4丁目11-61
[出演] すとらび、ユミチャラティ、SS、仲島圭佑、オネイロス、シベリアンハスキーズ
[時間] 開場18:00 開演18:30
[料金] 1200円 (別途ドリンク代)
※20:05頃の出演

それにしても7月、幸先の良いスタートだ。感謝を忘れず、生かされていることを忘れず、時間がかかろうと瞬間を丁寧に。
ツアーに出るとね、家で食べるゴハンのありがたみが身に染みるんだ。いつも作ってくれる妻や母に感謝ばかり。なんだかんだ言ってもね、それが僕には最高だ。


仲島 圭佑
OTHER SNAPS