LOG IN

雲の流れが早くて

by 仲島 圭佑

突然の雨。

仕事を切り上げて車へ逃げ込む。降り止まずにそのままお昼へなだれ込む。
自然はどこまでも僕達に平等であり、容赦もなければ僕達には為すすべもない。生かされている。人にも自然にも。

車に積み込んであったCDから選んだのはCOILの「0・10」。

いつ聴いても色褪せないんだ。こんな音楽を僕も作りたいと思う。まだまだ道のりは険しく長い。

ちらりと見えるリンゴは車のインテリアと化している。畑で大人になれなかった、子供のままのリンゴだ。めんこく綺麗だったから捨てるのもかわいそうで思わず拾って運転席の前に飾った。
僕もそうありたいな、とふと思う。世渡りも大切だけれど、子供の頃に肌で感じた事、思い描いたことはいつまでも捨てたくないのだ。

作物を育てることは、やり方も様々でその人の生き方や考え方でまるで違うものになる。音楽と同じ、とても面白い。今の時代はその違いを平均的なものにしようとしてる。批判するわけではなくて、考えてみれば利点もあれば欠点もある。
僕にとって大事なのはどんな思いを持ってやるか、というただ一点。

とにかく今の仕事は面白くて楽しいよ。毎日新鮮で貴重な経験をさせてもらってます。

最近思いついたことをひたすらメモにとっていて、またひとつ企画を立ち上げたいなとか妄想しています。僕は今りんごを作ることを仕事としているけれど、音楽も仕事として出来るところまでまず持っていきたい。作ったものをちゃんと届けたい気持ちが最近ますます強くなってきました。

雰囲気じゃない、1人の人間として音楽を奏でるということに、ある日を境にずっと向き合ってきたし、それは死ぬまで向き合うことなんだけど、それはどうしたら多くの人に届くのかってところも考えたいなと思って。

努力から目を背けないために自分にルールを課すのも、そのひとつ。

「え?毎日ブログ書く言って、昨日ブログ書いてないじゃん?」と思った方、
いえいえ、前回ブログは日付が24時を回った後に書いたので、日付的にはオッケーなのです!なのです!だって僕のルールですから!あ、もうひとつ、走ることにしました。毎日だと膝が爆発しちゃうので、まずは3日走って1日休むくらいのペースで走ろうと思います。嫌なことがあった日は走ればスッキリします。オススメです。

そのくらい若干の緩さも忘れずにユラユラ行きたいと思います。ストレス反対っ!

そうそう、
今月の23日(木)の祝日に、弘前の先輩ミュージシャン時符詩の葛西信人さんのイベントに誘って頂きました。ありがたや。
僕は初めて歌わせて頂く場所なんですが、早くも素敵な匂いがしてきました。
お店の記事です↓↓↓

アコースティックライブ一番館、ぜひともお越しください。葛西さんありがとう!

僕主催のツーマンイベント、二匹のオオカミもぜひとも宜しくです。

12/3 (日) 
仲島圭佑 presents 「二匹のオオカミ」
[会場] 青森 SUBLIME
青森県青森市中央4-11-6-1
TEL 017-773-0377 
[出演] w/ 相馬智行 
[時間] 開場18:00 開演 18:30 
[料金] 2000円 (1ドリンク付) 
[問い合わせ] amijakan3@gmail.com 
※イベント終了後に会場でお客さんも参加出来る打ち上げがあります。飲み放題+フード付、2500円で参加出来るのでイベント後もゆっくり出来る方は是非ご参加ください。

それでは、また次回。最後までありがとうございます。


仲島 圭佑
OTHER SNAPS